DRAMANIA-ドラママニアのDVDBOX発売情報-

あのドラマもう一度観たいな!っと思ったら。 人気DVDBOXの発売情報をご紹介

2021年01月

413B05E4JAL._AC_

出演者

賀来千香子 布施 博 宮崎ますみ 佐野史郎 野際陽子 橋爪 功ほか
内容

3高のエリート銀行員と幸せな結婚をした美和(賀来千香子)だったが、冬彦(佐野史郎)はマザコンでセックス拒否症。
結婚の過ちを痛感した美和は初恋の大岩(布施博)との恋を再燃させるが…。
狂おしいまでの妻への愛情表現として冬彦が真夜中に下唇を出してウーウー唸って妻を困惑させたり、回転木馬に乗ったりと数々の奇行を行う。
発売日

2004年12月24日


Amazon で価格を確認 楽天市場で価格を確認

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

71F1esQPVaL._AC_SL1000_

出演者

中丸雄一(KAT-TUN) 増田貴久(NEWS) 山本裕典 石黒英雄 石橋 凌 要潤 石黒 賢ほか
内容

横浜市安全管理局西消防署の北島大地 (中丸雄一) は、消防隊として消火活動にあたった現場で、工場火災の炎と煙の中に取り残された女性を助けに行こうとする。
しかし消防隊の隊員である大地にそんな資格も技術もなく、炎に阻まれてなす術もない。
救急隊の前園あおい (市川由衣) や 水野明日香 (笛木優子) らも見ていることしか出来ない。

そんななか到着したのはオレンジの制服を纏った特別高度救助隊だった。

上空からヘリコプターで女性を助け出した葛城 (要潤) ら隊員たちの活躍を目の当たりにした大地は、特別高度救助隊の隊長・徳永 (石黒賢) に 「必ずスーパーレンジャー (=特別高度救助隊隊員) になる!」 と宣言する。
大地は消防隊の同期・手塚豊 (増田貴久) にもその決意を話す。
しかし特別高度救助隊の隊員はエリート中のエリート。
そんな超プロ部隊に入れるわけがない、と豊は言うが、大地にはどうしても特別高度救助隊に入りたい理由があった…。
発売日

2009年5月22日


Amazon で価格を確認 楽天市場で価格を確認

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

81DvbnszaxL._AC_SL1500_

出演者

山寺宏一 吉沢 悠 岡本夏美 大東駿介 永尾まりやほか
内容

西野健太郎(吉沢悠)は妻の由香(高陽子)と息子の周平(鴇田蒼太郎)と銀座を歩いていた。

実の父親の健夫(増田修一朗)の納骨の帰りなのだ。
由香が「周平のランドセル姿を見せたかった」というと健太郎は、親父はそんなこと望んでいなかったと反論する。
健太郎と健夫は、父子2人の生活だったが、うまくいっていなかったのだ。
いつも冷えた唐揚げが置いてある子供のころの食卓を思い出していた健太郎。
そんなとき、3人の前に一匹の黒猫が現れる―。(第1話 煉瓦亭編)
発売日

2020年12月2日


Amazon で価格を確認 楽天市場で価格を確認

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

81NJ+vLassL._AC_SL1500_

出演者

草彅 剛 藤木直人 水原希子 菊池風磨(Sexy Zone) 山本美月 安田 顕 市村正親ほか
内容

母と弟を殺し、自ら無理心中した父――けれどそれは、仕組まれた殺人事件だった。

犯人の顔を見てしまった9歳の主人公・浩一(草彅剛)は、警察に「犯人は父ではない、真犯人の顔を見た」と繰り返し証言するが、信じてもらえない。
それどころか、“嘘つき"と呼ばれ、親戚からも奇異な目で見られることに…。
やがて浩一は呼び名の通り、巧みな嘘つきに成長。

タイに渡り、名前を変えて、偽の経歴を手に入れて、詐欺師になった浩一は、偶然にも記憶の中の真犯人“あざのある男"と再会。
30年間眠っていた“怒り"という感情がよみがえり、復讐することを誓い、ついに日本に戻ってくる。
そうして事件当夜について調べていると、事件関係者たちが次々に浮上していく。
30年の時を経て、その事実を知った浩一は、詐欺師ならではの手法で、その事件関係者たちに罠を仕掛けていく。
発売日

2017年6月9日


Amazon で価格を確認 楽天市場で価格を確認

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
続きを読む

91ru0SCtPGL._AC_SL1500_

出演者

野村萬斎 大泉 洋 向井 理 松岡茉優 秋元才加 和田正人 斉藤由貴 遠藤憲一ほか
内容

昭和27年3月、片田舎・殿里村で、富豪の未亡人・唐津佐奈子(吉田羊)が寝室で死亡しているのが見つかった。

村で唯一の医師である柴 平祐(大泉洋)は、その検死のため朝から唐津邸を訪れた。
死因は睡眠薬の過剰摂取。
佐奈子は昨年、夫を毒殺した疑惑があり、柴の姉・カナ(斉藤由貴)は、佐奈子が夫殺害の罪にさいなまれ自殺したのでは、と推測する。
柴の親友で村一番の富豪・黒井戸禄助(遠藤憲一)は、佐奈子に結婚を申し込んでいたため、彼女の死に大変なショックを受ける。
黒井戸は、自宅に柴を招き、姪・黒井戸花子(松岡茉優)、義妹・黒井戸満つる(草刈民代)、秘書・冷 泉茂一(寺脇康文)、旧友・蘭堂吾郎(今井朋彦)らと食事をした後、柴と二人になると、佐奈子が 夫殺しの件である男に脅されていると話していた、と明かした。

そこへ、佐奈子から遺書が届く。
黒井戸は一人でそれを読みたいと言ったため、柴は屋敷を後にした。
屋敷を出たところで、柴は、復員服を着た見知らぬ男(和田正人)とすれ違い、不審に思いながら帰宅する。
すると、黒井戸が何者かに殺害された、と黒井戸の執事・袴田(藤井隆)から電話が来た。
柴が屋敷に駆け付け袴田に聞くと、そんな電話をした覚えはないと言う。
嫌な予感がした柴は、黒井戸の部屋の鍵を壊し中に入ると、黒井戸が短剣で背中を刺されて死んでいた。
発売日

2018年9月19日


Amazon で価格を確認 楽天市場で価格を確認

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

↑このページのトップヘ