DRAMANIA-ドラママニアのDVDBOX発売情報-

あのドラマもう一度観たいな!っと思ったら。 人気DVDBOXの発売情報をご紹介

カテゴリ: 日本テレビ

71MU8r2UDPL._AC_SX385_

出演者

沢村一樹 藤井流星(ジャニーズWEST) 志田未来 福原 遥 勝地 涼 大杉 漣ほか
内容

電話1本数分後貴方だけの「救世主」参上。

例えば人生最大の危機が訪れた時、あなたは家族や友達に「助けて」と言えますか?
身近な人にこそ「困っている自分」、「辛い自分」を隠したくありませんか?

迷惑だと思われる位ならいっそ隠し通したい!
今この瞬間だけ、危機を乗り越えたい!
ご安心ください――。そんな時は1本お電話を。

私達は『レンタル救世主』!!
期間限定の御依頼でどんな無理難題もこなす貴方だけの救世主が現れる。
これはレンタル産業がムーブメントを起こすこの世に現れた、新機軸の「レンタル会社」。
発売日

2017年4月26日


Amazon で価格を確認 楽天市場で価格を確認

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

51JpqxZ+nnL._AC_SX342_

出演者

仲間由紀恵 沢村一樹 志田未来 君野夢真(子役) 芹那 生瀬勝久ほか
内容

警察官の上原蝶子(仲間由紀恵)は、夫の航平(沢村一樹)、娘の葵(志田未来)、息子のとんぼ(君野夢真)と幸せに暮らしていたが、火事の現場で逃げ遅れた子供を助け自分は命を落としてしまう。

それから3か月たったある日、とんぼが蝶子の形見のメガネをかけると、目の前に蝶子が現れる!
「あのね、お母さん、ユウレイになったみたいなの」……。
とんぼのことが心配な蝶子は、ユウレイとなってこの世に残ってしまったのだ。
「お母さんのメガネをかけると、僕にだけお母さんが見えるんだ! 」と喜ぶとんぼ。
こうして、ユウレイの母・蝶子と弱虫な息子・とんぼの不思議な生活が始まった!
発売日

2013年1月23日


Amazon で価格を確認 楽天市場で価格を確認

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

51PLQ70+seL._AC_SX466_

出演者

菅野美穂 浜辺美波 岡田健史 福原 遥 有田哲平 沢村一樹ほか
内容

「どうしたことだろう」と母(44歳、シングルマザー)は思っていた。
恋愛小説の女王と呼ばれた 私の娘に彼氏ができないなんて…でも理由は明らか。
娘はオタクだからだ!しかも筋金入りの。
あ~、あの子が二次元にまみれて、 一生家にいたらどうしよう⁉

「私だって恋してみたい」と娘(20歳)は思っていた。
でも、漫画は次々に新刊が出るし、コミケに向けてコスプレの準備もしなきゃだし。
オタクの私は結構忙しいのだ。
発売日

2021年8月25日


Amazon で価格を確認 楽天市場で価格を確認

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

91NIPrxedkL._AC_SX385_

出演者

松岡昌宏 吹石一恵 神木隆之介 川島海荷 伊藤英明ほか
内容

銀座の一流料亭の板前・村木新吾(松岡昌宏)は、幼なじみの町役場職員・岸野宏(伊藤英明)に頼まれ、出身地・三重県にある相河高校の臨時教師となる。

岸野は町おこしの一環として“高校生レストラン”をオープンさせようとしており、新吾は調理指導を頼まれたのだ。
調理クラブの部員は30人ほどで、そのなかには実家が定食屋でクラブのなかでも一目置かれている3年生の坂本陽介(神木隆之介)や、彼を慕う2年生の米本真衣(川島海荷)らもいた。

新吾が厨房を訪れると、調理クラブの面々は思い思いにハンバーグやクレープなどを作っていた。
だが床は汚れ、食材は無駄に使われ、まるで文化祭ノリだ。
それを見た新吾は挨拶もそこそこに、まず陽介の天ぷらにダメ出し、さらに新吾は部員たちを叱りつけた。

「まずは掃除だ。嫌な者は帰っていいが、その代わり明日から来なくていい」
新吾の態度に、生徒たちは次々に出て行ってしまう。
残ったのは陽介と真衣を含む約半数の18人。
そして掃除の後、陽介が新吾に自分の天ぷらがダメな理由を聞くと新吾の答えは意外なものだった…。
発売日

2011年9月28日


Amazon で価格を確認 楽天市場で価格を確認

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

51NgbN+tT9L._AC_SX385_

出演者

亀梨和也 田辺誠一 仲里依紗 内田有紀 戸田菜穂 竹中直人 古谷一行ほか
内容

神咲雫(亀梨和也)は、大手ビール会社「太陽ビール」の営業マン。
父親である世界的ワイン評論家、神咲豊多香(古谷一行)に反発し、あえてワインとは無縁の生活を送っていた。

そんな雫だったが、接待先で高級ワインの味に不満を漏らす客(笹野高史)の前で、神業のようなデキャンタージュ(ワインをボトルから他の容器に移し替える)を披露し、瞬時にしてそのワインの美味しさを引き出し、見事にその場をおさめる。
雫にピンチを救われた形になったソムリエ見習いの紫野原みやび(仲里依紗)は、雫がデキャンタージュして生まれ変わったワインを飲み、これまで経験したことのない世界を知る「こんなの初めて…」。

次の日、雫に「ワイン事業部」への異動が命じられる。
ワインが嫌いなのにと不満げな雫。
しかも、ワイン事業部の社員、本間(田口浩正)達は、まるで親の七光りで異動してきたような雫のことが、気に食わない様子。

そんな時、突然、雫が実家に呼び出された。
屋敷で対面したのは、死ぬ間際までワインを飲んでいた父、豊多香の亡骸だった。
発売日

2009年6月24日


Amazon で価格を確認 楽天市場で価格を確認

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

↑このページのトップヘ