DRAMANIA-ドラママニアのDVDBOX発売情報-

あのドラマもう一度観たいな!っと思ったら。 人気DVDBOXの発売情報をご紹介

カテゴリ: フジテレビ

71tna2gkrEL._AC_SX522_

出演者

武田航平 木村達成 水石亜飛夢 斎藤さらら 鮎川桃果 坂東 駿 吉井 怜ほか
内容

40歳を目前にした野末は、何も起こらない平穏な日常を淡々と過ごしていた。
仕事はそこそこでいいし、恋愛は面倒くさい。
出世欲がなく会社での昇進話も断ってしまう野末だが、会社の部下たちには慕われ「モテるのに、なぜ独身?」と不思議がられる。
部下の一人である外川は、そんな野末をいつも見つめていた。

ある日、野末は、外川とともに取引先を訪ねる。
その帰り道、楽しそうにはしゃぐ女子高生たちを見て「うらやましい」とつぶやく野末。
すると外川は、野末をパンケーキ店に連れて行く。
パンケーキを食べながら、外川は野末に秘めていた思いを打ち明け…!?
発売日

2022年9月28日


Amazon で価格を確認 楽天市場で価格を確認

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

81HkZVhE-yL._AC_SX569_

出演者

二宮和也 有村架純 愛希れいか 今野浩喜 池上 彰 堤 真一ほか
内容

1943年9月、太平洋のど真ん中、潜水艦コマンダンテ・カッペリーニ号が日本へ物資輸送のために向かっていた。
出発時は日本と同盟を組む枢軸国だったイタリアだが、出航した後、イタリアは連合国側に寝返っていた。

乗組員のイタリア人・アベーレ(ペッペ)、シモーネ(ベリッシモ・フランチェスコ)、アンジェロ(パオロ)は渡航中にまさかイタリアが日本の敵国になっていることなどつゆ知らず、日本から大歓迎を受けると期待に胸を膨らましていた。
ところが、長旅を終えようやく日本に到着した3人を待っていたのは鬼の形相をした日本海軍少佐・速水洋平(二宮和也)だった。

速水は、“人生は国を守るためにこそある"と信じてやまない超堅物。
かつて、イタリアに滞在していたが、“食べて、歌って、恋をして"を信条にするイタリア人の軟派な国民性を毛嫌いしていた。
実はイタリア語を流ちょうに話せるが、上司である大佐・廣田正(堤真一)から「イタリア語を話せるのは隠しておけ。イタリア人たちが油断してしゃべることを聞き出せ」と命じるのだった。
そんなことも知らず、イタリア人たちは速水の前で、イタリア語で悪口を言いたい放題に話してしまう。
全て理解できている速水は、グッと堪えながら知らないふりをするが…。

一方、速水の妹の早季子(有村架純)と同僚の鈴木香苗(愛希れいか)たちは荷車を引いて歩いていると、日本兵に引率されたイタリア人たちに出会う。
その瞬間アベーレは早季子に一目ぼれしてしまい、この恋沙汰が速水の逆鱗に触れることに・・・!
発売日

2022/8月3日


Amazon で価格を確認 楽天市場で価格を確認

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

715xPxOGtEL._AC_SX569_

出演者

菅田将暉 伊藤沙莉 尾上松也 筒井道隆 永山瑛太 門脇 麦 白石麻衣ほか
内容

大学生の久能整(菅田将暉)は、朝から自宅アパートでカレーを作っていた。
そこに、アパートの大家が大隣警察署の刑事、薮鑑造(遠藤憲一)と池本優人(尾上松也)を連れて現れる。
昨夜10時の行動を薮に問われた整は1人でカレーを作っていたと答えた。
すると、薮は付近の公園で寒河江健(藤枝喜輝)の遺体が発見されたことを整に伝え、警察署へ任意同行を求めた。

整は薮、そして青砥成昭(筒井道隆)の聴取を受ける。
公園で殺害された寒河江は整と同じ高校の出身で同じ大学に通っていた。
さらに、寒河江が殺害された時刻に整と争っているのを見た目撃者もいる。
そのため、整は容疑者となっていたのだ。
だが、薮たちの追求に整は淡々と無実を訴える。
目撃情報もはっきりと自分だと言えるのかと理屈を並べて返して行く。
発売日

2022年8月3日


Amazon で価格を確認 楽天市場で価格を確認

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

51DEZ2R814L._AC_SY445_

出演者

木村拓哉 小雪 堺 雅人 岡本 綾 上野樹里 松下由樹 泉谷しげる 高島礼子ほか
内容

F3000マシンに乗り込むレーシングスーツ姿の神崎次郎(木村拓哉)メインドライバーに手をあげてしまった次郎はチームから解雇されてしまう。

走る場所を国内に定めた次郎は5年ぶりに帰国する。一之瀬新作(泉谷しげる)を訪ねるために。
その間、次郎は仮の宿として、しばらくぶりに実家に戻ることにする。
しかしそこには「風の丘ホーム」の看板が。

父・猛(原田芳雄)が教師を辞して児童養護施設を開いていた。
父の他に、出戻りの姉 ちひろ(松下由樹)、夢見がちで意地っ張りの保育士・水越朋美(小雪)、ベテラン保育士・鳥居元一郎(堺雅 人)、調理師・牛久保瑛子(高島礼子)、神父の春山万里夫(角野卓造)、 そして様々な事情や生い立ちを抱えて生きている12人の子どもたちが待ち受けていた。
そんな時、風の丘ホームに新たな子ども、草間周平(中島裕翔)が里親の森原夫妻に連れられてやってきた。
発売日

2005年10月7日


Amazon で価格を確認 楽天市場で価格を確認

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

41yVSAanX6L._AC_SY445_

出演者

織田裕二 財前直見 東 幹久 芳本美代子 松崎しげる 高樹沙耶 石橋 凌ほか
内容

町工場に勤める健太郎は、亡くなった両親の残した借金を返しながら、2人の弟の面倒を見ている。

持ち前の明るさと前向きな性格の健太郎は「貧乏でも悪くないさ」と気楽に暮らしていた。
ところが、給料日の朝、健太郎の会社が突然倒産し、家賃滞納でアパートも追い出されてしまった。
発売日

2008年8月20日


Amazon で価格を確認 楽天市場で価格を確認

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

↑このページのトップヘ