DRAMANIA-ドラママニアのDVDBOX発売情報-

あのドラマもう一度観たいな!っと思ったら。 人気DVDBOXの発売情報をご紹介

タグ:土屋太鳳

81olKLjMe8L._AC_SY445_

出演者

桜庭ななみ 土屋太鳳 鈴木勝大 工藤綾乃 窪田正孝 渡辺いっけいほか
内容

陽乃高校2年4組の今野水希(桜庭ななみ)は、クラスの中心グループに所属して要領よく日々を送っていた。

しかしある日、状況は一変する。
クラスの交流キャンプに出掛ける途中、バスが山中の崖から転落。
多くの生徒がこの事故で死亡し、生き残ったのは今野を含む女子ばかりわずか5人だけだった。

日常の中では押し隠してきたそれぞれの感情がむき出しになるにつれ、次第に彼女たちはバラバラになっていってしまう。
極限の状況の中で、生き残りをかけたサバイバルがスタートする。
果たして、無事生きて帰れるのか・・・?
発売日

2013年11月22日


Amazon で価格を確認 楽天市場で価格を確認

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

91--2BDQHeL._AC_SY445_

出演者

土屋太鳳 片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE) 千葉雄大 川津明日香 越智ゆらの 近江谷太朗ほか
内容

ある日、高校2年生の橘せとか(土屋太鳳)は、勇気を出して剣道部の鈴木くん(神尾楓珠)に告白するも、ソッコーでフラれてしまう。

初恋から現在に至るまで、なんと告白12連敗中!
落ち込むせとかは、思い切って鈴木くんに自分がフラれた理由を聞くと、思いがけない返答が・・・!
まさか今までフラれ続けた理由には “お兄"ことはるか(片寄涼太)が関係している・・! ?
発売日

2017年5月11日


Amazon で価格を確認 楽天市場で価格を確認

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

71xqzD3eFqL._AC_SY445_

出演者

福士蒼汰 土屋太鳳 鈴木亮平 門脇 麦 石野真子 大杉 漣ほか
内容

理系大学生の堤円(福士蒼汰)は、高校時代の同級生・千里(門脇麦)の訃報を聞き、通夜に行く。
その帰り道、円は不思議な光景を目にする。
ウサギの着ぐるみを着た人物と、初老の男・陽造(伊東四朗)が取っ組み合いをしているのだ。

非科学的なことをまったく信じない円は、何事もないかのように通り過ぎようとする。
すると、円はウサギに声を掛けられる。
ウサギの中身は、死神のナベシマ(鈴木亮平)。
彼は、ゆずこ(濱田ここね)という少女を連れていた。ナベシマは円に、自分の仕事を手伝ってほしいと頼む。
しかし、円はナベシマたちを幻覚と決めつけ、無視することに。
発売日

2016年9月28日


Amazon で価格を確認 楽天市場で価格を確認

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

91FyEjIPAJL._AC_SL1500_

出演者

土屋太鳳 百田夏菜子 矢田亜希子 石黒 賢 升 毅 石野真子 向井 理ほか
内容

2019年冬。
東北の港町で暮らす小沢翼(土屋太鳳)は、歌手になる事を夢見る20歳。

しかし、彼女は「どんなに頑張ってもどうせ歌手になんかなれない」と諦めていた。
翼の母・雪子(石野真子)は、夫を亡くして以来、小さな食堂を営みながら翼を育ててきた。
そんな母に対して、投げやりな態度をとる翼。
さらに、働きづめの母の生き方に対して「何のために生きてるのか分からない」と暴言を吐いてしまう。
思わず、翼の頬を叩く雪子、翼は、家を飛び出していく。
行く当てもなく翼が乗った電車が、急停車し、その衝撃で、翼は意識を失ってしまい…。

目を覚ました翼は「ここ終点だよ、早く降りないと」と声をかけられる。
声をかけてきたのは、大空つばさ(百田夏菜子)。
翼が電車から降りると、そこは東京の上野駅だった。
発売日

2019年9月4日


Amazon で価格を確認 楽天市場で価格を確認

※Blu-rayのみ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
続きを読む

91s3dzp9TwL._AC_SL1500_

出演者

土屋太鳳 石井杏奈 佐久間由衣 山本舞香 朝比奈彩 大友花恋 新木優子 木下ほうか 阿川佐和子 オダギリジョーほか
内容

幼い頃に福井中央高校のチアダンス部「JETS」が全米大会で初優勝した演技を見て強い憧れを持った主人公の藤谷わかば(土屋太鳳)は、自分も将来は同部に入って全米優勝する! という夢を持つ。

しかし、その夢を叶えたのは姉のあおい(新木優子)だった。
美人で何でも器用にこなす完璧な姉といつも比べられ、わかばはあおいに対してコンプレックスを抱いていた。

いつしか好きだったチアダンスさえも“無理、できっこない"と思うようになってしまったわかばは「JETS」のある福井中央高校の受験に失敗。
勉強も運動も中途半端な隣町の福井西高校に入学し、弱小チアリーダー部で運動部を応援するだけの高校生活を過ごしていた。

高校生活も2年目になったある夏の日、わかばは東京から来た転校生・桐生汐里(石井杏奈)に突然、「私とチアダンスをしよう! 」という思いがけない言葉をかけられる。
最初は強引な汐里をうっとうしく思っていたわかばだったが、汐里のチアダンスへの情熱がやがてくすぶっていた思いに火をつけ、一緒にチアダンス部設立へと動くことに。

しかし、チアダンス部設立を良く思わない教頭の桜沢伸介(木下ほうか)やクラスの学級委員長の桜沢麻子(佐久間由衣)に冷たくあしらわれ、部として成立するには顧問の他に、部員が最低8人必要だと言われる。
そこで、わかばと汐里はチラシを書いて配ったり、ダンス経験者や運動神経が良さそうな知り合いに声をかけてみることに。

その中には、不登校気味で1人街でヒップホップを踊る柴田茉希(山本舞香)も含まれていた。
実際に集まったのは陸上部の栗原渚(朝比奈彩)、ダンス未経験でダイエット目的で来た榎木妙子(大友花恋)、バレエ経験者の橘穂香(箭内夢菜)、父親が日舞の家元の蓮実琴(志田彩良)の4人。
果たしてこの6人でチアダンスが踊れるようになるのか! ?
発売日

2019年01月25日


Amazon で価格を確認 楽天市場で価格を確認

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

↑このページのトップヘ