DRAMANIA-ドラママニアのDVDBOX発売情報-

あのドラマもう一度観たいな!っと思ったら。 人気DVDBOXの発売情報をご紹介

タグ:相葉雅紀

81sXlEi2isL._AC_SX679_

出演者

相葉雅紀 佐々木蔵之介 正門良規(関西ジャニーズJr.) 石川 恋 小池栄子 段田安則ほか
内容

コロナ禍で14年勤めた会社が倒産し、デリバリーサービスの配達員を始めた和田優(相葉雅紀)。

ある日、配達先で、数年間疎遠になっていたテレビ局報道マンの父・秀平(佐々木蔵之介)と、元新聞記者の祖父・寛(段田安則)と再会する!
寛と秀平の提案により共同生活を始めることになり、寛と秀平が「報道のあり方」についての議論を交わすのを目の当たりにする中、優は大学時代のゼミの後輩・三ツ村翔星(正門良規)の誘いで、ネットニュースのライターをやることになる。
取材の対象的に、交わることなどないと思っていた優と秀平だったが、ある出来事が意外な繋がりを導き出すことになり…!?
発売日

2022年6月29日


Amazon で価格を確認 楽天市場で価格を確認

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

41MyFLzLFEL._AC_SX425_

出演者

相葉雅紀 貫地谷しほり 荒川良々 光石 研 竹中直人 津川雅彦ほか
内容

BAR―それは大人の隠れ家、癒しの空間。

その中で客を癒す存在としてバーテンダーは佇んでいます。
「Bar(止まり木)+Tender(優しい)」…
そう、Bartender(バーテンダー)はさまざまな事情を抱えながらBARの扉を開く客たちの”優しい止まり木”なのです。
発売日

2011年8月5日


Amazon で価格を確認 楽天市場で価格を確認

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

61pVU0GcfqL._AC_SY445_

出演者

嵐(大野智/櫻井翔/相葉雅紀/二宮和也/松本潤) 黒木メイサ 小堺一機 津川雅彦ほか
内容

2010年1月9日午後3時、武装した男たちがエネバイオ社の巨大ビルを占拠した。

犯人グループの要求は90分以内に社長が3億円を持ってくること。
もし 社長が現れなければビルを爆破するという。
最新セキュリティによって強固な城塞と化したこのビルに、たまたま5人の若者が居合わせた。
そしてそれぞれの人 生模様が、同じくビルに閉じ込められた人々との交流を通して次第に明らかになってゆく。
バラバラに見えた5つのピースが集まるとき、そこには何が待ってい るのか!?
発売日

2010年6月2日


Amazon で価格を確認 楽天市場で価格を確認

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

610aWF0SkXL._AC_

出演者

相葉雅紀 藤木直人 大倉忠義 大政 絢 マツコ・デラックスほか
内容

「俺は刑事になんて向いていない…」

そう嘆き、毎日のように辞表を提出するダメダメ刑事・片山義太郎。
女性恐怖症、高所恐怖症、幽霊恐怖症、人間としてのあらゆる弱点を兼ね備えた片山は「一家に一刑事」という家訓と、かつての名刑事であった父親の遺言から刑事となるが、うだつのあがらない毎日を過ごしていた。

そんなある日、捜査一課の栗原課長に命じられ、女子大へと捜査に向かわされる片山。
周りを見渡せば女子! 女子! 女子! 女性恐怖症の片山にとってはあまりの惨劇にフラフラする中、そこで一匹の不思議な三毛猫と出会う。
学部長の森崎に頼まれ、学内の風紀の乱れを調査することになった片山は、倒れそうになる体に鞭を打ち、近くのカフェテリアから女子寮の見張りを始める。
すると寮内でボヤ騒ぎが発生! 急いで駆けつけ、生徒とともに消火活動を始めるが、慌てた片山は生徒と衝突し、失神してしまう…。
発売日

2012年10月24日


Amazon で価格を確認 楽天市場で価格を確認

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

6170zhRCWXL._AC_SL1030_

出演者

相葉雅紀 多部未華子 田辺誠一 小池栄子 北村有起哉ほか
内容

帝都大学医学部附属病院は、つい先ころ、新生の目玉として高度先端医療センターを発足した。

診療科ごとに分かれていた先端医療を集約することで、患者の病気を総合的に診断、治療するという画期的な試みだ。
専属メンバーは総合医の波多野卓巳(相葉雅紀)、脳神経外科医の橘歩美(多部未華子)、心臓外科医で消化器外科医でもある高木淳二(田辺誠一)、血液内科医の荻原雪代(小池栄子)、神経眼科医の副島雅臣(北村有起哉)、先端応用医学研究室教授兼務の研究医・古牧利明(小日向文世)。彼らを集めたのは、センター長を務める鳴瀬哲司(高嶋政宏)だ。
発売日

2013年8月21日


Amazon で価格を確認 楽天市場で価格を確認

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

↑このページのトップヘ